fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 補聴器相談会開催中

秘境・坪尻駅を見下ろす展望台から

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

坪尻駅

辿り着くのも困難な駅として有名な秘境・坪尻駅(土讃線)。

坪尻駅 新型アンパンマン

電車好きな息子と遊びに行きました。

ブログに鉄道の写真がよく出てくるから、「お好きなのですね」とよく言われ

ますが、そうでもありません。大きくなった息子の趣味に合わせてあげて、

遊んでもらっているのです まあ、キライではありませんけどね。


午後から出てきたので16時くらいになっていましたが、もう来ることもない

だろうからと、ここを見下ろす展望台へ。

坪尻駅  落展望台

写真よりも命の方が大切でしょ?数年前に転落事故がありましたよ。

気を付けて良い写真を撮ってくださいね…というようなことが優しく書いて

あります。

この展望台の名前が「落展望台」というのが何ともアレですが

“落”という集落のようです。

坪尻駅  落展望台

ここへ先に来ていたら、絶対に歩いてないなあ。

そりゃあ登りはしんどかったですよ。(第1話第2話

あと、雨降った後とかは絶対避けてくださいね。簡単にズルっと転落しますよ

坪尻駅 アンパンマン 落展望台

通過する新型アンパンマン1本だけ撮って引き揚げました。

もう少し早い時間で、谷底まで日が差せばキレイだったでしょうね。

坪尻駅 落展望台

帰りは阿波池田へ降りて高速に乗ったので、1時間ちょっとで帰れました。

道路が良くなっていて助かります。

半田そうめん

半田素麺サイコーです

坪尻駅 記念スタンプ

以上、夏休みの思い出編でした。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鉄道写真
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback

新型アンパンマン号

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

坪尻駅

息子と秘境・坪尻駅(土讃線)に遊びに行った…というブログです。 (第1話

坪尻駅 南風

岡山-高知を結ぶ特急・南風号。

ここは谷底にある駅なので、どっちが香川岡山方面なのか、方角が分から

なくなります。

坪尻駅

まれ

近くに警報機もないので、列車はいきなり現れてトップスピードで通過して

行きます

坪尻駅

カメラマンのために掲示しているわけではないですが、アンパンマンも書いてくれ

ているので助かります。ちなみに先月から新型車両がデビューしている関係で、

少し違います。 “聖書”と呼んでいる息子の時刻表より(笑)

坪尻駅 らぶらぶベンチ

座りづらそうな らぶらぶベンチ

坪尻駅 スイッチバック

そして、ここが有名な駅である理由のひとつ…

坪尻駅 スイッチバック

一度通り過ぎた普通列車が…

坪尻駅 スイッチバック

戻ってきてホームに入るというスイッチバック方式。

初めて見ました。ワンマンカーの運転士さん大忙しですね。


そして、主役の新型アンパンマンを待ちます。

坪尻駅 アンパンマン

あああああああ…

トンネルの方を向いて構えてたー

失敗!

坪尻駅 アンパンマン

「こっちやで」って言うてくれや

午後から出てきたので、暗くならないうちに撤収です。

坪尻駅 

出来ればアレの前は通りたくないですが、避けられません。

以上、短い間の滞在でしたが、秘境・坪尻駅の風景でした。



もう来ることはないかなと記念撮影しました。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鉄道写真
Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

秘境・坪尻駅へ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
香川県境も近い徳島県三好市にある坪尻というJR土讃線の駅はご存知ですか?

map

「探偵!ナイトスクープ」や「ナニコレ珍百景」などで取り上げられ、1日の利用客

が僅か1~2名ということや、辿り着くのが困難な場所ということで有名な駅です。

坪尻駅

電車が大好きな息子と2人で行ってきました。

坪尻駅

午前1本、午後2本という坪尻バス停の上に【坪尻駅 ⇒ 600m】

標識は出ているのに行き方が分かりません。

周辺を探してみると・・・



坪尻駅

ギャーーー

この道のようです。左側に落ちたら大変なことになりますよ。

1人で来ていたら、この時点で断念しているはず。

坪尻駅

「ホントにこの道なん!?」と疑念を抱きつつ、念願の坪尻駅に向かう

鉄マニ君。

坪尻駅

これはまたすごい所に来てしまったものです。

重機のキャタピラーまで捨てられていました。

坪尻駅

クモの巣や虫に絡まれるたびに声をあげる鉄マニ君。



大丈夫、お父さんも同じだぞ(笑)


坪尻駅

先頭変わって、三脚を振り回しながら目印に到着。

坪尻駅

この廃屋は、昭和38年に起きた四国連続強盗殺人事件で犯人が

押し入った雑貨店らしいです。

坪尻駅

国道から20分近く歩いたのかな?ようやく線路が見えました。

坪尻駅

谷底に集落はありませんし、道路もついていません。

駅へは今歩いてきた道を通るか、普通列車に乗って下車するかしか

ありません。なぜこんな場所に駅があるのか、興味がある方は検索

してみてくださいね。


つづく…





応援クリックよろしくお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鉄道写真
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。