fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

コトデン廃線探訪【廃墟的なものなど】

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

ガソリン道 塩江

こちらは、ただのトンネルではございません。

ガソリン道 塩江

高松市塩江町を流れる香東川沿いに、かつて塩江温泉鉄道の線路が通っていました。

1929(昭和4)年から僅か12年間だけ仏生山から塩江まで約16kmの鉄道が存在しました。

ガソリン道 塩江

その鉄道のトンネルが今は生活道路として使われています。

ガソリン道 塩江

作業員の待避所のようなものでしょうか。

ガソリン道 塩江

狭い道に車を停めながらなのでじっくり見られませんが、ここはサイクリングロードになっている

ので、自転車で回るのがいいでしょう。鉄道が走っていた道なので、起伏も少なくて走りやすい

はずです。

ガソリン道 塩江

こういう残された橋脚とか好きだな~

もう100年近く前からあると考えたら、すごくないですか?

ガソリン道 塩江

これもそうです。

ガソリン道 塩江

沿線で唯一だと思いますが、駅のホーム跡も残っています。

ガソリン道 塩江
※クリックで拡大

塩江温泉鉄道 廃トンネル
(2022撮影)

岩部トンネルはイチョウで有名な岩部神社の少し東へ行ったところにあります。

ここだけは少し山の中へ入らないと見えないのでドキドキしますよ(笑)

コトデン ガソリン道
(2015撮影)

仏生山から出て最初のこのトンネルは幹線道路から見えるので分かりやすいです。

コトデン ガソリン道

今回はヒガンバナめぐりのついでなのでサラッと触れましたが、こういうのがお好きな方は

2015年の特集ブログをご覧ください。

1、『ことでん仏生山駅前の町並み』
2、『コトデンの廃線跡を訪ねて ~ガソリン道~』
3、『ことでんガソリン道の廃トンネルより』
4、『道中で見つけたヘンな橋』
5、『プラットホーム跡』
6、『廃線跡と沈下橋』
7、『残された橋脚』
8、『コトデン廃線探訪最終話』 




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

イチョウの名木と鉄道遺跡と

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 

岩部八幡神社 イチョウ

高松市塩江町の岩部八幡神社です。

岩部八幡神社 イチョウ

2本ある大木のうち、西側の木がいい感じで色づいてきています。

岩部八幡神社 イチョウ

マスコットのまもり君と・・・?覚えられない

これから見頃になりますので、ぜひ訪れてみてください。


そして、岩部八幡のついでに見ていただきたいのが・・・


塩江温泉鉄道 廃トンネル

見たい人は少ないかもしれませんが


塩江温泉鉄道 廃トンネル

神社から東へ100mほど行った場所にある廃トンネル。


塩江温泉鉄道 廃トンネル

ここはかつて琴平電鉄塩江線のレールが敷かれていました。

昭和4年~16年という短い期間、通称“ガソリンカー”と呼ばれる車両が

仏生山-塩江(約16km)を走っていました。

塩江温泉鉄道 廃トンネル

沿線にはここ以外にもトンネルや橋脚、駅のホーム跡が残っていて廃線跡めぐりも

なかなか楽しいですよ。サイクリングコースにもなっているので、自転車で巡ることを

おすすめします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村 


【ことでん廃線探訪/2015】

1、『ことでん仏生山駅前の町並み』
2、『コトデンの廃線跡を訪ねて ~ガソリン道~』
3、『ことでんガソリン道の廃トンネルより』
4、『道中で見つけたヘンな橋』
5、『プラットホーム跡』
6、『廃線跡と沈下橋』
7、『残された橋脚』
8、『コトデン廃線探訪最終話』

 

Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

久しぶりの沈下橋調査

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 

香東川 沈下橋

これは香東川になるのかな?塩江に行った時に沈下橋を見つけて写真を

撮ってみました。

香東川 沈下橋

もはや全く読めない注意喚起板。

香東川 沈下橋

かなり低めなので、大雨の時はすぐに沈むでしょう。

香東川 沈下橋

まあ、こういう感じです。


ここで車を停めたのは、こういうのもあったから・・・

香東川 沈下橋

このコンクリートの塊、何だかお分かりになりますか?

香東川 沈下橋 ガソリン道

昔々この上に鉄道が走っていました。

琴平電鉄の塩江線という仏生山から塩江までの約16kmの路線で、

昭和4年に開業して同16年までという短い期間の営業でした。

ガソリン道 塩江

このトンネルを含めて、沿線には80年近く経った今もなお当時の面影が

残されています。

ガソリン道 塩江

『ガソリン道』

塩江温泉鉄道のガソリンカーが走った廃線跡は現在サイクリングロード

として整備されています。


こういうのがお好きな方は2015年にやりましたコトデン廃線探訪編を

ご覧ください。駅の跡なども興味深いです。(第5話)


1、『ことでん仏生山駅前の町並み』
2、『コトデンの廃線跡を訪ねて ~ガソリン道~』
3、『ことでんガソリン道の廃トンネルより』
4、『道中で見つけたヘンな橋』
5、『プラットホーム跡』
6、『廃線跡と沈下橋』
7、『残された橋脚』
8、『コトデン廃線探訪最終話』



最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback

コトデン廃線探訪最終話

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
長らく引っ張ってしまいましたが、ことでん廃線探訪の旅は本日最終回です。

初めてご覧いただく方はコチラから。
1、『ことでん仏生山駅前の町並み』
2、『コトデンの廃線跡を訪ねて ~ガソリン道~』
3、『ことでんガソリン道の廃トンネルより』
4、『道中で見つけたヘンな橋』
5、『プラットホーム跡』
6、『廃線跡と沈下橋』
7、『残された橋脚』

コトデン ガソリン道

仏生山駅を出発し・・・

コトデン ガソリン道

廃トンネルや・・・

コトデン ガソリン道

プラットホームの跡・・・

コトデン ガソリン道

橋脚の跡に出会いながら、塩江まで16kmの旅。

コトデン ガソリン道

車だけど(笑)



そしてクライマックスは・・・


コトデン廃線跡

ここ。

う~んちょっと気味が悪いけど、ここの写真を収めて帰らないと、このお話は完結しません。

コトデン廃線跡

トンネル出たーーーーー


後ろは・・・

コトデン廃線跡

こんな感じ。

改めて、よく行ってきたものだと。

コトデン廃線跡

明るく撮れていますけど、薄暗くて気持ち悪かったですよ。

コトデン廃線跡

なぜ、そこに井戸が!?

気になるけど、これ以上近付く勇気はないので望遠で(笑)

中の様子が気になるという方は、検索すればチャレンジャーたちのブログが出てくると思いますので。

コトデン廃線跡

車でぐるっと回って、最後の橋脚。

コトデン廃線跡

もう少し先が塩江温泉の中心部になります。

以上、昭和4年開通、昭和16年廃止となったちょっとドキドキことでん廃線探訪の旅でした。

長らくのお付き合いありがとうございます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村 

Posted by カワイ on  | 20 comments  0 trackback

【ことでんガソリン道】 残された橋脚

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
今日もコトデン廃線探訪編のつづきです。

コトデン ガソリン道

2つめのトンネル。

ここは現在、生活道として使われているので、割と普通のトンネルでした。

コトデン ガソリン道

そして、残された橋脚数本。

コトデン ガソリン道

すぐに3つ目のトンネル。

コトデン ガソリン道

歩いてみましょう。

コトデン ガソリン道

こういう退避スペースがあるのが鉄道トンネルの特徴らしいです。

次が最終回になります。



いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



【関連の記事】
1、『ことでん仏生山駅前の町並み』
2、『コトデンの廃線跡を訪ねて ~ガソリン道~』
3、『ことでんガソリン道の廃トンネルより』
4、『道中で見つけたヘンな橋』
5、『プラットホーム跡』
6、『廃線跡と沈下橋』

Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。