FC2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

屋島ケーブルは今… 【登山口駅編】

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先日、『屋島ケーブルは今』というブログを書きました。

屋島山上駅の様子を見たら、当然下の様子も気になります。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

そういうわけで3週間ほど置いて、登山口駅を訪ねてみました。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

アララ…ほとんどのガラスが割れています。

勝手にはこんなに割れないですよね。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

以前はお遍路さんもお見かけしたものですが、この様子では通る人は

いないでしょう。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

少し分かりづらいけど、2両繋がれた状態で置かれています。

本来であればタテには並ぶことのない弁慶号と義経号です。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

以上、ずっと追いかけている屋島ケーブルの現状でした。

登山口駅の変遷は2013年のブログと比較していただくと、よく分かりますよ→ 




応援クリックもよろしくお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 屋島ケーブル
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

屋島山上の巨大廃墟

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
ごく一部のファンの方、お待たせしました。

今日は廃ブロです。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

これは酷い。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

屋島山上に残る巨大廃墟、ホテル甚五郎より。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

新しい観光拠点施設を建設中の屋島山上なのに、どうにかならないのか

と思ってしまいますが、色々難しいのでしょうか。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

悪い人がこういうところに隠れてしまったら、まず見つからないですよね。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

皮肉なことに甚五郎前は、このような絶景が広がります。

削られた山肌が見えるあたりは、墓石の産地として有名な庵治です。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

荒れ放題。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

1960年に出来て、2002年まで営業していたみたいです。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

さて、どうなるでしょうか・・・


また来年くらいに訪れてみます。




廃墟に興味がない人もポチっとお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

【廃墟】屋島ケーブルは今

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
今日のブログは、ごくごく一部の方だけが楽しみにしていただいている

廃墟ブログです。
 
屋島ケーブル 山上駅 廃墟

こちら。

IMG_8430.jpg

久しぶりに屋島ケーブルの山上駅を訪ねました。

歳を重ねたせいか、屋島寺からずいぶん遠くなった気が

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

駅名板も外され、トイレに置かれていました。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

屋島ケーブルが休止されたのは2004年。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

何度も訪れていますが、来るたびに朽ち果てて行っている印象です。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

ケーブルカーは2013年、人の手によって登山口駅に降ろされました。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

これ以上ないくらい大雑把な地図(笑)

ケーブルを降りて土産物屋があって、水族館があって、屋島寺を参拝して…

山上が賑わっていた時代もあったことでしょう。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

その時代を取り戻すことは出来ないけど、現在水族館周辺は大がかりな

工事が行われていました。観光拠点施設とのことです。

屋島ケーブル 山上駅 廃墟

この建物なんかは保存したら良いのでは?と思いますけどね。

幽霊ホテルは撤去した方がいいけど。

屋島ケーブル 登山口駅跡
(登山口駅跡 2015年撮影)

以上、休止後16年が経過した屋島ケーブルの様子でした。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

(10年くらい前のケーブルカー)

Category : 屋島ケーブル
Posted by カワイ on  | 12 comments  0 trackback

渡れない橋 その後

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

土釜

徳島県つるぎ町の天然記念物・土釜。

遊歩道が崩落して近づけなくなっていました。

端山中央橋 渡れない橋

…というわけで、過去二度にわたって取り上げたコチラ。

フェンスが一部撤去されていたので、何か動きがあったのでしょうか!?

端山中央橋 渡れない橋

橋は完成しているのに、渡れない。

地元では“おさるの橋”とも呼ばれているらしいです

端山中央橋

端山中央橋

今回初めて橋名板を見つけました。前回はフェンス越しでしたので。

端山中央橋

う~ん、10年近く放置されているわけですね。

もうこのまま放置かなあ・・・




今日もポチっとお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

遺跡っぽいもの

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
ブログ11周年&4000回を機に、むか~しの写真を振り返っています。

姫路セントラルパーク

トラ!!

姫路セントラルパーク

ダチョウ!

どうやら姫路セントラルパークの画のようです。

姫路城 工事中

姫路城はこんな状態でした。

スマホも持ってない時代だったので、今ではあり得ないリサーチ不足です。

メインはその2つでしたが、お父さんが子供のころからずっと気になっていた

ものを間近で見たくて・・・

姫路モノレール 廃線跡

これですよ。

今は私の所からだと、関西方面へ行くのは淡路島経由の高速バスが便利ですが、

その前は、岡山で乗り換えて新幹線で行くのが一般的でした。

岡山-新神戸-新大阪のわずかな乗車時間の中で、いつも楽しみにしていたのが

姫路の風景です。

姫路城をひと目見たら、この突然途切れているレールばかり眺めていました。

今でこそ検索すれば、「昭和41年から数年間だけ走っていたモノレールの廃線跡」

だと簡単に分かりますが、当時はとてもとても気になっていて、学生時代に出会った

東洋大姫路出身の後輩に尋ねた次第です(笑)

それも生まれる前の話だから、詳しく知らないですよね。

姫路モノレール 廃線跡

唯一の中間駅・大将軍駅が入っていた建物はもう取り壊されています。

開業からたった1年8か月で休止された駅のようです。

姫路モノレール 廃線跡

姫路駅から姫路大博覧会が開催された手柄山へのわずか1.6kmの

路線だった姫路モノレールも、当初は鳥取まで延伸する構想まであった

ということを聞くと、とても驚かされます。先見の明って大切ですね。


姫路モノレールについてはこちらのHPに詳しく書いてくれています。
https://www.city.himeji.lg.jp/himemono/index.html

興味のある方は、ぜひご覧ください。
 



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。