fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

【休止18年】屋島ケーブルは今

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

屋島ケーブル 廃墟 

当ブログでずっと追いかけている屋島ケーブルの今です。

屋島ケーブル 廃墟 

変わりなしというか順調に朽ち果てているというか・・・

屋島ケーブル 廃墟 

屋島ケーブルが休止されたのは2004年。

屋島ケーブル 廃墟 

ここ登山口駅の駅舎が解体されたのが2014年です。

屋島ケーブル 廃墟 

もう向こうが見えないくらい生い茂っています。

屋島ケーブル 廃墟 

山上駅に置かれていた弁慶号が2013年に人の手によって降ろされ、義経号と

連結されました。その後なぜか再塗装された次第です。

屋島ケーブル 廃墟 

元の姿や駅舎などは2013年2月4日のブログをご覧ください→ 




応援クリックもよろしくお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 屋島ケーブル
Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

【遂に解体】 世界平和観音 【高さ100m】

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

世界平和観音 淡路島

あわじ花さじきから眺める高さ100mの世界平和観音像。

せっかくここまで来たのだから、寄らないわけにはいきません。

世界平和観音像 淡路島

8年ぶりの訪問となりました。

ブログにも書きました通り、倒壊の危険があることから公費約9億円をかけて

解体工事が始まっています。

世界平和観音像 淡路島

壁が剥がれ落ちています。

すぐ下に民家もあるから、住民の方は長年ストレスだったことでしょう。

世界平和観音像 淡路島

観音像が建てられたのは1977年。2006年の閉館以降、廃墟となっていました。

世界平和観音像 淡路島

反対側から。

写真では伝わりづらいけど、とてつもなく大きいです。

よくもまあこんなものを建てたものだと驚かされます。

後々困ることなんてあり得ない・・・そんなイケイケの時代背景だったのでしょうか。

世界平和観音像 淡路島

やっぱり上の方まで足場を組むのでしょうね。

ヒエェーーーーー

世界平和観音像 淡路島

以前あったジュージューの塔は既に跡形もなくなっていました。

世界平和観音像 淡路島

以上、とんだ迷惑な建物の話題でした。





久しぶりの廃墟ブログにポチッとお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村


Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

宇高国道フェリー乗り場は今

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
息子を高松の大会会場へ送った後、サンポートを散策しました。

めおん(フェリー)を見ずに帰るわけにもいかないので・・・

宇高国道フェリー乗り場跡

時間つぶしに宇高国道フェリー跡地を訪ねてみました。

2012年から休止状態にあります。

宇高国道フェリー乗り場跡

【宇高】というのは岡山県の宇野と高松を結ぶ航路で、瀬戸大橋が出来るまでは連絡船も

運航されていました。瀬戸大橋開通後も「往復1万円」と言われる高額な通行料からフェリー

が重宝されていました。

宇高国道フェリー乗り場跡

こちらの国道フェリーと四国フェリー2社あって、大橋開通後もピーク時には国道フェリー

が27分おき、四国フェリーが30分おきくらいで24時間動いていたのを覚えています。

その後、“高速道路1000円”の政策により、衰退していった次第です。

宇高国道フェリー乗り場跡

ですので現状だと車両は瀬戸大橋を渡るか、あまり現実的ではありませんが、離島経由の

フェリーで運ぶ必要があります。原付や自転車で気軽に遊びに来ていた方もいらっしゃっ

たことでしょう。

宇高国道フェリー乗り場跡

何をする船でしょうか?

宇高国道フェリー乗り場跡

宇高国道フェリー乗り場跡

そんな時代を振り返ってみました。

宇高国道フェリー

2012年の写真が出てきたので追加しておきます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
     
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback

屋島ケーブルは今… 【登山口駅編】

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先日、『屋島ケーブルは今』というブログを書きました。

屋島山上駅の様子を見たら、当然下の様子も気になります。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

そういうわけで3週間ほど置いて、登山口駅を訪ねてみました。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

アララ…ほとんどのガラスが割れています。

勝手にはこんなに割れないですよね。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

以前はお遍路さんもお見かけしたものですが、この様子では通る人は

いないでしょう。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

少し分かりづらいけど、2両繋がれた状態で置かれています。

本来であればタテには並ぶことのない弁慶号と義経号です。

屋島ケーブル 登山口駅 廃墟

以上、ずっと追いかけている屋島ケーブルの現状でした。

登山口駅の変遷は2013年のブログと比較していただくと、よく分かりますよ→ 




応援クリックもよろしくお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 屋島ケーブル
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

屋島山上の巨大廃墟

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
ごく一部のファンの方、お待たせしました。

今日は廃ブロです。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

これは酷い。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

屋島山上に残る巨大廃墟、ホテル甚五郎より。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

新しい観光拠点施設を建設中の屋島山上なのに、どうにかならないのか

と思ってしまいますが、色々難しいのでしょうか。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

悪い人がこういうところに隠れてしまったら、まず見つからないですよね。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

皮肉なことに甚五郎前は、このような絶景が広がります。

削られた山肌が見えるあたりは、墓石の産地として有名な庵治です。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

荒れ放題。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

1960年に出来て、2002年まで営業していたみたいです。

ホテル甚五郎 屋島 廃墟

さて、どうなるでしょうか・・・


また来年くらいに訪れてみます。




廃墟に興味がない人もポチっとお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 廃墟的なもの
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。