FC2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

イングランドの丘の動物たち

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

イングランドの丘 ネモフィラ

GWに行った淡路島のイングランドの丘の話題です。

兵庫県なので関西地方になりますが三本松からすぐそこに見え、大鳴門

橋経由でスグに行けるので、とても身近な島です。

イングランドの丘

煙に吸い寄せられて・・・


イングランドの丘

買ってしまったスペアリブ。

めちゃくちゃ美味しかった~

イングランドの丘

お花を撮ったり、遊具で遊んだり、アトラクションを体験したりで

とても楽しめました。

イングランドの丘

お昼が近付いて園内も混んできたので、最後に動物たちを見て

帰ることにします。

イングランドの丘

そんなに暑くもなかったけど、ダルダルモードのウサギ。

イングランドの丘

子供たちに大人気のカメ。


そして、ここの主役ともいえる・・・

イングランドの丘

コアラ。

ガラス越しなので、きれいに撮れませんでした。

イングランドの丘

勇気を出して話しかけてみたけど、反応なし(笑)

イングランドの丘

そんなGWの淡路島の風景でした。

それではまた~




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 淡路島の話題
Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback

花いっぱいのイングランドの丘より

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
GWに日帰りで淡路島にあるイングランドの丘に行ってきました。

日韓ワールドカップの時に、イングランド代表が合宿を行ったことから

由来しているものと思われます。

イングランドの丘 ネモフィラ

ご覧のようにネモフィラが最高潮でした。

イングランドの丘

娘がお馬さんに乗せてもらいました。

イングランドの丘

広い広い丘には・・・

イングランドの丘

ヒツジが。

暑そう

イングランドの丘

淡路島から顔を出すヒツジさん。

目的は・・・

イングランドの丘

おやつです。

私もひとつあげましたが、ペロペロされました

イングランドの丘

こちらの素敵な建物は明治17年に建てられた旧三原郡役所です。

現存する郡役所として、兵庫県内最古の建物だそうです。

イングランドの丘

以上、イングランドの丘の風景でした。




いつも応援クリックありがとうございます!
     
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 淡路島の話題
Posted by カワイ on  | 13 comments  0 trackback

大型遊具が充実の明石海峡公園

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 
今日のブログは淡路島編の続き。

明石海峡公園

午前中は淡路ワールドパーク・ONOKORO で遊んだ後、国営明石海峡公園

移動しました。(前編はコチラ→ 

明石海峡公園

同じような写真になってしまいましたが、今日までお付き合いください。

明石海峡公園

チューリップに思う存分癒された後は・・・

明石海峡公園

子供たちお待ちかね、大型遊具のある園内の夢っこらんどへ

明石海峡公園

超広大な芝生広場があります。遠足などに最適ですね。

明石海峡公園

あっという間に遊具の中に消えてしまいました。

明石海峡公園

これは幼児に持って来い。

明石海峡公園

涼しそう

明石海峡公園

この日は暑いくらいで、私もシャツを1枚脱いでおりましたら・・・

明石海峡公園

もう泳いでいる子がいてビックリ

明石海峡公園

お天気にも恵まれ、目一杯遊んで帰りました。

明石海峡公園

春に3回来ましたので、また夏にでも来てみたいと思います。

明石海峡公園

長くなりましたが、国営明石海峡公園編、最後まで見ていただいてありがとうございました。



さて、淡路島編は残すところあと1話となりました。そのタイトルは・・・こうご期待!



ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 淡路島の話題
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback

チューリップが満開!国営明石海峡公園

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先週の定休日は、家族で淡路島に行ってきました。

淡路ワールドパーク・ONOKORO の次に向かったのは・・・

明石海峡公園

国営明石海峡公園 です。

2000年に開催された花博の跡。入園料は大人00円、小学生0円とリーズナブル。

明石海峡公園

明石海峡ってことで、タコと・・・

明石海峡公園

タイ・・・?が出迎えてくれます。

明石海峡公園

ここへ来たのはもう3回目ですが、この場所が一番好きですね。

ポプラの丘だったかな。

明石海峡公園

少し早いかなと思ったのですが、チューリップが見頃になっていてラッキーでした。

明石海峡公園

こんな場所で食べるお弁当は最高です。(ドライゼロを買ってくるのを忘れました

明石海峡公園

お天気は快晴。気温も上がって絶好の行楽日和でした。

明石海峡公園

花火鳥は季節によって色が変わるみたいですね。

初めてここへ来たのはもうかなり前ですが、全く老朽化を感じませんし、本当に管理が

行き届いていてすごいなと思います。

明石海峡公園

公園の中央にはこんな大型の遊具があります。

子供たちは、あっという間に消えてしまいました。


私は・・・


明石海峡公園

上からの眺めを調査。

明石海峡公園

次にローラーの滑り具合を調…

しかし、お尻が痒い

明石海峡公園

仲良しだなあ

もちろん、あのスワンボートにも乗りましたよ。

明石海峡公園

何を見ているかというと・・・

明石海峡公園

鯉です。人に慣れ過ぎていて、ボートについて来ます。

この顔で追いかけてくるので、ちょっと気持ち悪いです(笑)

明石海峡公園

カモはカワイイ。

明石海峡公園

桜もいいけど、色とりどりのチューリップもいいなと思いました。

明石海峡公園

国営明石海峡公園編は2回に分けてお送りします。遊具編はコチラ→ 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
  
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村


淡路島 国営明石海峡公園HPhttp://awaji-kaikyopark.jp/

Category : 淡路島の話題
Posted by カワイ on  | 12 comments  0 trackback

世界遺跡めぐり 

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先日の木曜日は、春休み最後の定休日ということで、家族でお出掛けしてきました。

淡路オノコロ

目的地は、淡路島の真ん中あたりにある 淡路ワールドパーク です。

淡路オノコロ

県外の方も多く見ていただいているのでご説明申し上げますと、兵庫県と言っても

三本松の港からはすぐそこに見えている島で、ずっと高速を使えば家から1時間掛

からないくらいの距離です。


今年3月にリニューアルOPENされたそうですが、オノコロといえば・・・

淡路オノコロ

こういうミニチュアの遺跡めぐり。えーっと何でしたっけ?

淡路オノコロ

これはすぐ分かります。

淡路オノコロ

インドのタージ・マハル。

観光ガイドにはよくこのアングルで載っていますね。

淡路オノコロ

これはハイクオリティ

よくもまあ、こんなものを作ろうと思ったものですね。感心します。

淡路オノコロ

万里の長城は・・・

淡路オノコロ

大盛況。

あ~ピサの斜塔を見逃してしまった。まあ、あまり悔しくないけど(笑)

淡路オノコロ

立派な滝があったりでとてもきれいな公園です。

淡路オノコロ

次男はゴーカートに乗りたくて遊園地に来たのに、身長がわずかに足りず助手席

凹んでハンドルは握らず。

淡路オノコロ

こういうのは私も好きですよ

淡路オノコロ

園内の桜もちょうど満開で、車窓からの風景も楽しめました。

淡路オノコロ

これは・・・

私、乗っていませんよ。いや、乗っているといえば乗っていますね。

「お父さん、写真撮るんなら中で撮り」

とおっちゃんの計らいで入れてくれたのですが、目が回って気分が悪い

でも、おかげでいい表情で撮れました。おっちゃんありがとう~

淡路オノコロ

ここは淡路島。

海岸線からはうっすらと和歌山も見えました。

淡路オノコロ

最後はカワイさんの奥さんの希望で足湯に浸かって引き上げました~



淡路島編はしばらく続きます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

淡路ワールドパークonokoro HP→http://www.onokoro.jp/

Category : 淡路島の話題
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。