fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 補聴器相談会開催中

カラーコンタクト眼障害 【10.15四国新聞紙面より】

三本松 メガネのカワイ です。

10/15の四国新聞に掲載がありました。

カワイ にもコンタクトで眼にトラブルを起こされ、慌ててメガネを作りに来られるお客様

が後を絶ちません。とても便利なコンタクトレンズですが、使用法を誤ると大変なことに

なります。

カラーコンタクト眼障害
カラーコンタクト眼障害

気になった点だけ書いておきますね。

・国民生活センターが2006年に公表したテスト結果によると、カラーコンタクト対象10製品
 のうち4製品で色素の溶出を確認。2製品で眼粘膜刺激が起こりうる細胞毒性を認めた。

・大気の酸素濃度は21%。
 酸素透過性のレンズでも角膜表面の酸素濃度は15%程度(富士山頂と同程度)
 カラーCLに多かったHEMAという素材のレンズだと8%程度(エベレスト山頂程度)
 着色によりさらに低くなる。酸素が不足すると角膜上皮が剥がれ落ち、細菌感染などが起き
 やすくなる。


コンタクトレンズとメガネ。それぞれに長所と短所があります。

上手に使い分けましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



Category : 眼の話
Posted by カワイ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。