FC2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | ブログ11周年 ありがとうございます。

まもなく満開の みろく公園

三本松 メガネのカワイ 店長ブログは「お花見ウイーク」となっております。

高松市の公渕森林公園編をまだご覧になっていない方はコチラ→ 

みろく公園

さぬき市大川町みろく自然公園 にやってきました。

みろく公園

ここは遊具も充実している上、フィールドアスレチックもありますので、お子様連れの方に最適です。

みろく公園

4/7(木)時点で、このように7分咲きといった感じでしたので、このはちょうど見頃でしょう。

みろく公園

上手に漕いでいますが、目が離せません。

みろく公園

高いところもお構いなし。ヒヤヒヤします

…といいつつも、カメラを構えておりますが。

みろく公園

基本、子供と同じ様に遊ぶことにしています。

みろく公園

水仙の花も

みろく公園

ちょうど見頃になっておりますよ。


みろく公園資料館

みろく公園は数え切れないくらい来ていますが、こちらの歴史民族資料館は初めて入りました。

みろく公園資料館

見たかったのはこちらの…

みろく公園資料館

おっちゃん。

みろく公園資料館

ご苦労様で~す。

農林水産省のHPにも詳しく記載がありました。

文政12年(1828年)に完成した弥勒池(みろくいけ)であったが、20年間ほどは“器あれど盛る
水なし”の状態が続いていました。こうした有様を憂慮した富田中村に住む庄屋・軒原庄蔵は、
安政2年(1855年)高松藩に石穴工事を願い出たところ「石穴掘抜方御用掛」に任命され、三つ
石山の岩盤を東西双方から掘り進めました。昼夜を問わず手ノミ一つで掘り抜く大工事でした
が、着工から3年後の安政4年(1857年)に長さ191mの石穴が無事貫通し、砕石谷からの導水
に成功しました。この画期的な工事を完成させた功績により、後の明治2年(1869年)満濃池の
底樋隧道工事を命じられることとなりました。

坑口は石材と石積擁壁で保護されており、石穴はほぼ直線に貫通し、中は人がようやくかがん
で歩ける程度です。
現在も大川ダムからみろく池への導水路として利用されています。



150年以上前、こんなやり方で水路となるトンネルが掘られました。

今度来たら実際に石穴の東西の出口を見てみたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
 

Category : 桜の名所
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。