fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 補聴器相談会開催中

長さは100mジャスト

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

国見山橋 吉野川

吉野川めぐり上流編は、景勝地として有名な小歩危峡近くの話題です。

(関連の話題)
鏡のような吉野川・池田大橋編→ 
大歩危峡を泳ぐ鯉のぼり→ 
吉野川最古の橋→ 
ゆらゆら揺れる吊り橋→ 
吉野川を渡るワンマンカー→ 
床が抜けそうで怖い橋→ 
吉野川唯一の構造→ 

国見山橋 吉野川

41本目の国見山橋は特にこれといって書くことがないので、さらっと流しましょう。

国見山橋 吉野川

絶壁に白い花がきれいに咲いていました。


国政橋 吉野川

42本目の橋(約95km地点)・国政橋までやってきました。

ここもなかなか個性的な橋です。

国政橋 吉野川

さて、歩いて渡ってみましょう。

長さはちょうど100m!

国政橋 吉野川

下はグレーチングなので丸見え。

微妙に揺れている気がします

国政橋 吉野川

景色を楽しむもよし、100mのタイムを計るもよし。

国政橋 吉野川

徳島県のHPより

初代国政橋は、赤川橋と同様に山林王といわれた「赤川庄八」氏が架けた。

現在の橋は、孫の庄一が架けた二代目である。

山城町重実と池田町川崎とを結び、赤川橋完成の翌年、昭和51年(1976)3月に完成した。
 
国政橋 吉野川

水泳しますかね~

激流ですよ。小歩危峡のラフティングは1回やってみたいな…

吉野川めぐり上流編はあと少しだけつづきます。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 吉野川巡り
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。