fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 補聴器相談会開催中

大歩危峡に残る橋脚

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
吉野川めぐり上流編のつづきです。

大歩危 歩危観橋跡

カテゴリは、久しぶりに『廃墟的なもの』に追加しようかと思ったのですが、

やっぱり『吉野川めぐり』にしておきます。

大歩危 歩危観橋跡

吉野川に架かる徳島県最初の橋・大歩危橋の南側にこのような

ものが残されています。

大歩危 歩危観橋跡

橋桁はなく、両岸の主塔だけ残されている状態。

大歩危 歩危観橋跡

これ以上は進めません。

大歩危 歩危観橋跡

橋名板も残っていました。

歩危観(ぼけみ) という名前だったようです。

大歩危 歩危観橋跡

右側・左側、漢字・ひらがなのルールも決まっているはずですが忘れました

大歩危 歩危観橋跡

目を瞑ると橋が見えます。

大歩危 歩危観橋跡

冗談はさておき、歩危観橋が出来たのはナント昭和年!

82年も前に出来たものが、こんな形で残っているってすごいと思いませんか?

大歩危橋が出来た昭和49年にその役割を終えました。


いいものを見せてもらったと満足しながら、お友達が待つ車へ。

大歩危 歩危観橋跡

一瞬、ドキッとしましたが、優しいワンコで助かりました(笑)




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 幻の橋
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。