fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 補聴器相談会開催中

連覇の夢散る・・・

『おしゃれメガネ相談会』開催中! メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

香川大会 準々決勝

観音寺 002 006 000 02 =10
三本松 002 000 510 00 =8

(延長11回)


負けた~


観音寺一高に延長の末、敗れました。

ガックリでブログをボツにしようかと思いましたが、ご遠方のOBの方

に楽しみにしていただいているようなので、頑張って書きますね。

三本松-観音寺一 2018夏

…ということで、準々決勝の開場は高松市のレグザムスタジアムです。

初戦の高松桜井戦に続いて、シーズンに2試合も観られるとは幸運でした。

三本松-観音寺一 2018夏

三本松の先発はエースの山花君ではなく、今大会初登板の2年生・上杉君。

3回に先制2ランを浴びましたが、慌てることなく5回まで2失点で切り抜けました。

ナイスピッチング

三本松-観音寺一 2018夏

観音寺一の先発は1年生の蒲生君。

80k台のスローカーブに苦しめられ、打ち上げてしまう場面が目立ちました。

三本松-観音寺一 2018夏

戦前の下馬評では三本松有利とされていましたが、私の経験上、番狂わせ

が起きるのは、こういう軟投派の左腕が出てきた時であります。

1回の淡白な攻撃を見て少しイヤな予感がしました。

三本松-観音寺一 2018夏

上杉君が降板した後の6回に試合が動きます。

リリーフ2人で5四死球、どん詰まりのヒット、内野手のエラー。

結局1本のヒットで、一気に6点を失い、重苦しいムードが漂います。

スコアは2-8と、コールド負けもあり得る点差です。

三本松-観音寺一 2018夏

久しぶりに三高OBで四国新聞のイケメン記者さんに会いました。


苦しいねぇ・・・


「まだ4回ありますから大丈夫ですよ」


さすがに言うことが爽やかだ(笑)


三本松-観音寺一 2018夏

そして、7回からエースの山花君が登板。

ストレートは140k。4イニングで8つの三振を奪うなど、さすがという

投球でした。

三本松-観音寺一 2018夏

その裏、3番兒島君のフェンス直撃の2点タイムリー3ベースで

7-8と1点差まで迫りました。

三本松-観音寺一 2018夏

そして8回、8番三好君のタイムリーで、ついに同点に追いつきました。

IMG_0143_20180719193704120.jpg

この時点で、勝利を疑わなかったはず。

三本松-観音寺一 2018夏

よく、こういう試合を落とすと、

「なぜ最初からエースを使わなかったのか?」という話になります。

しかし、決勝まで4日間で行われる3試合を、この異常ともいえる

暑さの中、1人で投げ切るのは不可能に近いと思います。

たとえ、この日勝てたとしても・・・?


IMG_0154_20180719193705dfe.jpg

現実に観音寺一は、3人の継投で凌いで、エースナンバーを背負う

上田君は最後まで登板しませんでした。

相手も決勝を見据えているのです。


三本松-観音寺一 2018夏

観音寺一高には、ぜひ初めての甲子園を達成して欲しいと思います。

三本松-観音寺一 2018夏

ナイスゲーム

出来れば、このチームの試合をもう少し観ていたかった!



三本松-観音寺一 2018夏

高校野球では異例ともいえる3時間超の試合。

とてもいい試合を見せてもらったので、選手が出てくるまで待っていました。

三本松-観音寺一 2018夏

さすがに見ているほうも涙が出ますね。

お父さん、お母さん方も3年間、いや長期間に渡るサポート、本当に大変だった

ことと思います。3年生の皆さんも、お疲れ様でした。

甲子園に出るのが簡単ではないということが、よく分かった2018年の夏でした。

観音寺一、高松、丸亀城西、英明。この中から優勝校が出ます。

記念の100回大会に高松高校が84年ぶりの・・・なんてことになると、すごく盛り

上がるかもしれませんね。






長くなりましたが、最後までお読みいただいてありがとうございます。
    

にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。