FC2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

鳴門ドイツ館より

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
12月に鳴門市の板東俘虜収容所跡を訪ねました。

その次に訪れたのが・・・

ドイツ館 鳴門

ドイツ館です。(12/12)

ドイツ館 鳴門

板東はベートーベンの第九が日本で初めて演奏された場所だとか。

近くのことなのに知りませんでした。

ドイツ館 鳴門

俘虜収容所の模型。

俘虜というのは捕虜と同じ意味で、第一次世界大戦中、この地でドイツ兵

約1000人が暮らしていました。

ドイツ館 鳴門

資料室の撮影は許可申請が必要です。

ドイツ館 鳴門

まるでビヤホールのような食事風景ですね。

捕虜というイメージとかけ離れていますが、人道的な管理方針から

世界でも類を見ない模範収容所と評されていたそうです。

そんな経緯から現在でもドイツとの交流が盛んに行われています。

ドイツ館 鳴門

タイトルは「芸術か騒音か?」

ドイツ館 鳴門

丸亀(香川県)の収容所は、西本願寺・塩屋別院に置かれていたようです。

ドイツ館 鳴門

徳島俘虜収容所(徳島県会議事堂)の模型。

ドイツ館 鳴門

ドイツ館 鳴門

とてもいい施設なので、鳴門観光の際にぜひ寄ってみてください。

ドイツ館 鳴門

窓もドイツカラーでした。

ドイツ館 鳴門

お土産は、もちろんドイツビールね。

美味しかった~





今日もポチッとお願いします。
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。