fc2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

甲子園歴史館より

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 

甲子園歴史館

甲子園歴史館。

日本シリーズは開門が15時だと思い込んでいて、着いたのは14時半過ぎ。

実際は16時からだったので、それまでこちらで過ごしました。

甲子園歴史館

レフトスタンドの後方にあります。

甲子園歴史館

館内写真撮影はOKですが、ネットにUPは×ということで、上げていいですよという所だけ

ご紹介しますね。


よっぽど80番の応援ユニフォーム買おうかと思ったよハッキリ言うて。

甲子園歴史館

アレを成し遂げたチャンピオンフラッグも展示されていました。

かつての名選手のユニフォームやスパイク、グラブなどが展示されていて見どころ満載です。

あと、ドラフト会議の指名画面に自分の名前を表示して記念撮影出来るコーナーがあり、賑わって

いました。野球少年にはたまらないサービスですね

甲子園歴史館

これですよ。8月にこれだけのペースで勝っているのに、わざわざ数少ない負けゲームを生観戦して

しまうという運のなさ。しかも完封負けはこの日だけじゃないですか

この日の日本シリーズ第5戦も7回まで0-2でしたので、今年は2試合も観て1点も取れずに終わる

のかと頭をよぎりました。

歴史館はここまでの展示と球場の方の2箇所に分かれています。

私は阪神ファンではありますが、どちらかというと球場側の高校野球の展示の方を興味深く見せて

いただきました。

甲子園歴史館

圧巻のボールウォール4253

高野連の最大加盟校数(2005年時)4253個のボールが積み上がっていて、甲子園出場校

の校名が刻まれています。

甲子園歴史館
※クリックで拡大

香川は高松商・坂出商・丸亀商(丸亀城西)・志度商(志度)・丸亀・高松一・尽誠学園・三本松

高松西・観音寺中央・香川西・寒川・英明・小豆島と初出場を果たした順に並べられています。

小豆島の隣に刻まれる本命は大手前高松でしょうかね。


ここでひとつ謝っておかないといけません。香川県の学校をすべて収めたつもりだったのですが

高松高校がありません おそらく高松商業の隣にあったと思われます。

「第1回大会の優勝校が高松商業」と頭に刷り込まれていたので、高商を基準に写しました。

でも、正確には選抜の第1回大会(1924)の優勝校が高松商業で、選手権の第1回大会(1915)

には高松中学が出場していたので、そちらが先になります。高松高校関係者の皆様ごめんなさい

甲子園歴史館

これはアップで載せておきましょう。

尽誠学園と三本松(1984)の初出場は1年違いですが、回数はその後大きな差がついてしまいます。

甲子園歴史館

あれからもう6年にもなるのですね。

準々決勝で対戦した東海大菅生のエース・松本健吾投手はその後、亜細亜大学、トヨタ自動車を

経て、今年ヤクルトにドラフト2位指名を受けました。

三本松は夏の甲子園に3回出場しています。

初出場の時の東海大甲府・四條稔投手は巨人-オリックス

2回目の時の市立船橋・小笠原孝投手は中日

3回目が松本投手なので、負けた相手はすべて後にプロに進んだ投手になりました。

1回だけ出場したセンバツでは東海大相模と対戦していますので、相模・甲府・菅生とやたら

東海大系列と縁があります。まあ、このくらいにしておきますか(笑)


甲子園歴史館

観戦記でもご紹介したオーロラビジョン下です。

甲子園歴史館

グリーンの幕にスマホを差し入れるくらいの穴が多数開いていて、撮影出来るようになっています。

佐藤輝選手に金属バットを持たせたら、ここまで飛ばせるかもしれませんね。飛距離は150m以上かな?

以上、高校野球の話題になると、ついつい力が入ってしまうというブログでした。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
    
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。